こんなシステムエンジニアは嫌だ!

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

未婚・世間体・不倫…赤ちゃんポストに年15人(読売新聞)

 熊本市は25日、親が育てられない子どもを匿名で預かっている慈恵病院の「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)に、2009年度1年間で15人が預けられたと明らかにした。

 運用開始後の3年間で最も少なく、累計では57人となった。

 内訳は、生後1か月未満の乳児が13人と大半を占めた。母親の身元が確認できたのは14人で、預け入れの理由は「未婚」「世間体」「不倫」など。母親が思い直して引き取ったケースもあった。

【いきいき】NPO法人「ノーベル」代表理事・高亜希さん(産経新聞)
<殺人容疑>パチンコ店で遊戯中の男性刺す 男を逮捕 大阪(毎日新聞)
ビルからコンクリ落下、女性けが=JR池袋東口―東京(時事通信)
元経理担当罪状認める 北教組違法献金初公判(産経新聞)
<遊具>危ない、劣化やすき間 後を絶たない事故(毎日新聞)
[PR]
by 4c9gcaxwq6 | 2010-05-27 17:36

赤旗配布2審も有罪 「表現の自由」判断二分(産経新聞)

 政党機関紙や政治信条を記したビラの配布は東京都内で平成16〜17年にかけ、国家公務員としての政治活動、建物立ち入りのいずれかのケースで4件が相次ぎ摘発された。公判では「表現の自由」と違法性のバランスが共通して争われたが、司法判断は分かれている。

 今回の元厚生労働省職員、宇治橋真一被告(62)と同様、国家公務員による政治活動が問題とされたのは、「しんぶん赤旗」を配布した元社会保険庁職員、堀越明男被告(56)。16年3月に逮捕された。合憲判断の流れを作った「猿払事件」最高裁大法廷判決(昭和49年)以来の摘発だった。

 1審は有罪となったが、今年3月の2審東京高裁判決は(1)休日の行為で、組織的ではなかった(2)管理職ではない−などから、罰則適用を違憲と判断。「刑事罰の対象とする当否を再検討すべき時代が到来した」と言及した。

 立ち入りが問題になった1件目は、イラク戦争に反対する市民団体メンバー3人が16年2月にビラ配布のため立川市の自衛隊宿舎に立ち入った「立川テント村事件」。

 2件目は同12月、葛飾区のマンションで共産党の区議団だよりなどを配った僧侶が住居侵入容疑で現行犯逮捕され、その後起訴された。

 いずれも1審判決は違法性を認めず無罪としたが、2審は逆転有罪と認定。最高裁も被告側の上告を退け、罰金刑が確定した。

公務員OB3分の1以下に=特殊法人・会社役員、天下り根絶へ―政府(時事通信)
<みんなの党>来週の統一地方選は公募(毎日新聞)
死刑執行「当分行われない」 廃止議連・亀井氏が発言(J-CASTニュース)
「矢臼別で訓練やっていい」普天間問題で宗男氏(読売新聞)
「乗合来店型」で賢く保険選び 数社で比較可 中立的なアドバイス(産経新聞)
[PR]
by 4c9gcaxwq6 | 2010-05-18 21:50

ショパン166曲を1日で演奏=ピアニストの横山さんがギネス挑戦(時事通信)

 今年生誕200年のショパンのピアノソロ全166曲を、ピアニストの横山幸雄さん(39)が1日で弾くコンサート(TOKYO FM主催)が4日、東京オペラシティ(新宿区)で開かれ、同局の番組で生中継された。ギネス世界記録で24時間以内に一芸術家が演奏した最多曲数となる。
 コンサートは午前9時から深夜1時ごろまで休憩も含め約16時間。横山さんはショパンの生涯をたどるようにほぼ年代順に、マズルカやノクターン、前奏曲などを熱演、聴衆の喝采(かっさい)を浴びた。
 横山さんは1990年、ショパン国際コンクールに日本人として最年少で入賞後、国内外で活躍している。 

<女性遺体>「物置に置いた」元夫が供述 静岡・御殿場(毎日新聞)
与党議員、官邸前で首相批判 普天間「狂気の沙汰」 社民の山内・服部両氏(産経新聞)
石炭火力 インドに省エネ指南 経産省 インフラ売り込みへ(産経新聞)
首相動静(5月4日)(時事通信)
「撮り鉄」侵入か、JRに遅れ=50歳男性、線路脇に三脚−奈良(時事通信)
[PR]
by 4c9gcaxwq6 | 2010-05-11 14:44