こんなシステムエンジニアは嫌だ!

理科で範囲外から出題=国立高専入試(時事通信)

 独立行政法人国立高等専門学校機構(東京都八王子市)は22日、前日に実施した2010年度の国立高専入試の理科で出題ミスがあったと発表した。中学校学習指導要領から外れた設問一つについて、受験者全員を正解とする。
 機構学務課によると、設問は「酸・アルカリとイオン」に関する内容で、中学3年は習っていない。51校ある国立高専の入試には計1万3063人が出願。全国共通の筆記試験が21日に行われ、23日以降に合格者が発表される。 

【関連ニュース】
理学部入試で出題ミス=立教大
日本史で出題ミス=法政大入試
関係良好、韓国に配慮=自民は追及の構え
日本大使に遺憾表明=竹島めぐる学習指導要領解説書で
17人を追加合格=10カ月前の入試ミスで

北教組事件で自民・義家議員らが現地調査「偏向教育のため議席買う」(産経新聞)
【科学】「味覚」の要素を数値化、分析できるセンサー開発 九大大学院の都甲教授(産経新聞)
<公訴時効見直し>公布の日に施行 法務省、改正案概要提示(毎日新聞)
<訃報>井上梅次さん86歳=「嵐を呼ぶ男」監督(毎日新聞)
株券弁済計画は合意できず=黒い金には損出せない−債権譲渡で優遇か・トランス社(時事通信)
[PR]
by 4c9gcaxwq6 | 2010-02-22 23:16
<< 今後5年はデフレ見込む=上場企... 山陽道 停車中のパトカーにトラ... >>